【カラーコンタクトの洗浄保存消毒】

カラーコンタクトには涙に含まれるたんぱく質や脂質などが付着することがあります。これを放置しておくと細菌やカビなどの繁殖し、眼の疾患の原因となります。カラーコンタクトを安全に使用するために、指定のケア用品で毎日の洗浄・すすぎ・消毒を正しく行ないましょう。

【手入れの方法】

1.あらかじめ手を石鹸でよく洗います。
2.カラコンをはずし、手のひらの上にのせ、オプティフリーを数滴たらし、カラコンの両面を各々20秒ほど指でこすり洗いします。
3.カラコンの両面をオプティフリーで残留物が取り除かれるまで十分にすすぎます。
4.レンズケースにオプティフリーを満たしカラコンを完全に満たしケースのふたを完全に締めます。このまま4時間以上放置しておけば消毒が完了します。

【カラーコンタクトのタンパク除去】

カラコンを長期間使用していると涙液中のタンパク質や脂質分がカラコンに徐々に付着し目の疾患の原因になったりします。
長期間使用のカラコンを使われる場合、定期的にコンタクトレンズの酵素洗浄剤でタンパク質の除去をしてください。

カラーコンタクト使い方TOP

HOME